(有) 三景造園 は 四日市を中心にお庭の剪定(手入れ)やお庭のリフォーム工事を行っております。また、外構工事全般も承っております。 

有限会社 三景造園
〒512-0921
三重県四日市市尾平町2381-2
TEL.059-332-5994
FAX.059-334-0434
●お庭リフォーム
●樹木剪定・お庭手入れ
●ブロック工事・門・カーポート・他各種外構工事
●対応エリア 桑名市・四日市市
・鈴鹿市 近隣対応しています
 
 
 

夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のお知らせ
   
ごあいさつ
 「時代の変化」  によって流行や好みは変わっていきますが、流行がまた繰り返される様に、変わらぬ良さもあるかと思います。  当社では変わらぬ良さを目指して 「確かな技術」 でお応えしたいと考えております。お客様の木1本を丁寧に施工し、良さを引き出して「美しく」 感じて頂けます様に。そして一石一木が大切にされ、長く愛され「残してゆく」事につながっていけばと考えます。
 
 
 

さんけいブログ

さんけいブログ
フォーム
 
しっかりして
2020-12-11
 いよいよ年末となり追い込み作業が続いている中、恐ろしい思いをして
しまいました。それは、樹高7mほどのヤマモモの高木剪定を行っていた時です。
樹齢は約60年ほどで今年の日照りで大変茂っていました。
 剪定を行い中くらいから下枝に差し掛かった所、突然乗っていた枝が折れ
その下の枝で止まり斜めになりました。仕方がないのでその枝を元より外し、
更に別の下枝へ移った所、今度はその下枝も折れました。これが一番下枝なので後は
地面へ落ちるしかありません。下枝といっても地上よりは3mほどはあります。
その時、頭をよぎったのは装着していた頭上にかけてあるフルハーネスの安全帯です。
急な落下時は安全帯で支えますが、体への衝撃もきついようです。それらを解消すべく
法改正された新基準の安全帯のショックアブソーバー、効果を期待しました。
「助けてくれよ」体はじわーっと落ちていきますが、衝撃はおろか引っかかる感じが
なかなか来ません。なんと頭上の親枝も折れて地面へ落ちていきました。
パラシュートで落下したような姿勢で落ちていき、左手小指あたりを打撲してしまいました。
幸いにもかすり傷程度で済みましたが、「ヤマモモよ俺は太ったか?」と言いたくなり
ました。これでもかという仕打ちに残りの作業へ足がすくみます。ああ怖かった。
 
最近の作業いろいろ
2020-07-27
 長雨が続くなか、作業を進めています。
よく進んでいる方だと言い聞かせてやっています。
 大きな木の伐採や、地元神社での越境枝の整理、
毎年お世話になっている手入れなど出来そうな事から
進めています。
 予報を見て雨は曇り、曇りは晴れと考えると、調度良い感じです。
時折見せる晴れ間は蒸し暑く、めまいがしてきます。
帰社後すぐさま体温計を当てますが、6度9分位になります。
梅雨明けも大変だろうな。
 
qrcode.png
http://www.sankei28.com/
モバイルサイトにアクセス!
007775
<<有限会社 三景造園>> 〒512-0921 三重県四日市市尾平町2381-2 TEL:059-332-5994 FAX:059-334-0434